CFS支援ネットワークとは

医療、福祉等の専門家や関係団体相互の情報交換と連携を図り、CFS(慢性疲労症候群)患者の生活の安定と向上に寄与することを目的とする非営利団体です。

事業内容

 1 CFS診断基準の普及、診療拡大のための活動

 

 2 医療系学生、福祉系学生を対象とした講義と研修会の開催

 

 3 医師、保健師、看護師、医療ソーシャルワーカー、福祉関係者、行政関係者、社会保険労務士など専門家の情報共有のための活動

 

 4 CFSに関するシンポジウムの開催と啓発活動

 

 5 ホームページやフェイスブック、チラシ媒体などを活用した情報発信

 

 6 CFSに関する事項の取りまとめと行政機関への要望活動

 

 7 その他本会の目的を達成するための活動



ダウンロード
CFS支援ネットワークパンフレット
2016.12製作版
パンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.1 MB