入会のご案内

CFS支援ネットワークは、医療、福祉等の専門家や関係団体相互の情報交換と連携を図り、CFS(慢性疲労症候群)患者の生活の安定と向上に寄与することを目的とする支援団体です。本会の目的に賛同し、共に活動する人を募集しています。(当事者の方は賛助会員としてお申込みください)

 

①入会をご希望の方は会則をご確認の上、入会フォームへ。

 

②入会フォームに必要事項を入力し、送信してください。

 

③下記の指定口座へ年会費をお振込みください。

 

④入金の確認ができましたら、事務局より登録完了メールをお送りします。

※確認には1~2週間お時間をいただく場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いします。

 

⑤会員になると、会員限定の映像ライブラリーの視聴、メールマガジンや会報が配信されます。

 

※会則を充分お読みいただいたうえで、お申込みください。

 

※こちらからお送りしたメールが戻ってきてしまうケースがあります。メールアカウントの受信設定をご確認ください。

     ⇒cfs-sprt.net★outlook.jp (★を@に変えてください)

 


入会フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です


振込先

ゆうちょ銀行

記号 18430

番号 473521

口座名義 CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク

 

※他金融機関から振込む場合

ゆうちょ銀行

店名  八四八(ハチヨンハチ)

店番  848

普通預金 【口座番号】 0047352

 

※振込取扱票をご利用の方は下記口座をご利用ください。

ゆうちょ銀行(振替口座)

口座記号番号 02210-1-138232

口座名称 CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク

                                             


「CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク」会則 

 

              

 (名称) 

第1条 本会は、「CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク」と称する。 

 

 (目的) 

第2条 本会は、医療、福祉等の専門家や関係団体相互の情報交換と連携を図り、CFS(慢性疲労症候群)患者の生活の安定と向上に寄与することを目的とする。 

 

 (事業) 

第3条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。 

 (1) CFS診断基準の普及、診療拡大のための活動

 (2) 医療系学生、福祉系学生を対象とした講義と研修会の開催 

 (3) 医師、保健師、看護師、医療ソーシャルワーカー、福祉関係者、行政関係者、社労士など専門家の情報共有のための活動 

 (4) CFSに関するシンポジウムの開催と啓発活動

 (5) ホームページやフェイスブック、チラシ媒体などを活用した情報発信 

 (6) CFSに関する事項の取りまとめと行政機関への要望活動 

 (7) その他本会の目的を達成するための活動 

 

 (会員) 

第4条 本会の会員は、本会の目的に賛同した原則として個人の正会員と賛助会員とし、入会及び退会は書面をもって行う。 

2 会員は、本会の趣旨をよく理解し、本会の名称を使用して活動する場合は、必ず会長の承認を得るものとする。 

 

 (会費)

第5条 会員は、総会において定める会費を納入しなければならない。

2 会費は次の各号に掲げるとおりとする。

 (1)正会員  個人:年間1口3,000円

         団体:年間1口10,000円

 (2)賛助会員 年間1口1,000円

3 前項の会費は、期日までに事務局へ現金で納付又は本会指定の銀行預金口座へ振り込むものとする。

 

 (退会) 

第6条 会員は、次に掲げる場合に会員資格を失うものとし、原則として既納会費の返還などは行わないものとする。

 (1) 会員本人より退会の申し出があったとき 

 (2) 4条2項の承認を得ることなく営業活動や勧誘を行ったり、誹謗中傷の書き込みを行うなど、本会の運営を妨げたとき 

 (3) 特別な理由なく会費を2年以上納入しないとき

 (4) その他理事会において決議されたとき 

 

 (事務所)

第7条 本会の事務所は、事務局長宅とする。 ※事務局長が決定後に住所を記載する

 

 (役員)

第8条 本会に、次の役員を置く。

 (1) 会長   1名

 (2) 副会長  2名

 (3) 理事   若干名

 (4) 事務局長 1名

 (5) 会計   1名

 (6) 監事   2名

2 上記役員のほか、必要に応じて顧問をおくことができる。

3 理事及び監事は、理事会の推薦を経て、総会において選任する。

4 会長及び副会長は、理事の互選とし、総会の承認を得るものとする。

5 事務局長及び会計は、理事の中から理事会で決定する。

6 顧問は、理事会の推薦により、会長が委嘱する。

 

 (役員の職務) 

第9条 会長は本会を代表し、その事業を総括する。

2 副会長は会長を補佐し、会長が不在のときは、その職務を代行する。

3 事務局長は、本会の事務全般を担任する。

4 会計は、会の会費その他事業に関わる財産を管理する。

5 監事は、本会の業務及び財産の状況を監査する。

 

 (役員の任期) 

第10条 役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。 

2 前項の規定に関わらず、後任の者が就任するまでは、その職務を行わなければならないものとする。

 

 (総会) 

第11条 本会の総会は、正会員をもって構成し、毎年1回開催するものとする。ただし、必要があるときは、臨時に開催できるものとする。 

2 総会は、以下の事項について議決する。 

 (1) 会則の変更

 (2) 事業等の変更 

 (3) 事業計画(収支計画を含む) 

 (4) 事業報告(収支報告を含む) 

 (5) 本会の解散 

 (6) その他本会の運営に関する重要事項 

3 総会は、正会員の過半数(委任状によるものを含む)の出席がなければ、開会することができない。 

4 総会の議事は、出席した正会員の過半数(委任状によるものを含む)をもって決する。 

 

 (理事会) 

第12条 理事会は、会長、副会長、理事、事務局長、会計をもって構成し、会長が必要に応じ適宜招集して行う。また会長は、必要に応じて理事以外の者を招集することができる。 

 

 (議事録) 

第13条 総会及び理事会の議事録は、事務局が作成し保管する。 

 

 (会計年度) 

第14条 会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。 

 

   附 則

 

 (実施期日)

1 この会則は、平成24年11月4日から実施する。

2 本会の設立初年度の役員の任期は、第9条の規定に関わらず、設立総会の日から2年後の総会までとする。

3 本会の設立初年度の会計年度は、第14条の規定にかかわらず、この規約の実施日から3月31日までとする。

 

   附 則

 (実施期日)

この会則は、平成28年7月31日から実施する。

 

   附 則

この会則は、平成30年7月7日から実施する。